幟町教会からのお知らせ

新型コロナウィルス感染防止対策に伴い、今後、本ホームページにて皆様にお知らせをしてまいります。
※状況によっては変更となる場合がありますのでご了承下さい。
2022年03月08日
【お知らせ】ウクライナ危機人道支援緊急募金について詳細はこちら

2022年03月04日
【お知らせ】ミサ再開のお知らせと「十字架の道行」「四旬節黙想会」について 詳細はこちら
2022年02月27日
【お知らせ】“Remember Peace”~祈りと音楽による平和を願う集い~(2022年3月2日) 詳細はこちら
2022年02月26日
【お知らせ】2022年 洗礼志願者【 四旬節日程 (洗礼前のミサと勉強会)】 詳細はこちら
2022年02月18日
【お知らせ】ミサ非公開 再延期のお知らせ(3月6日(日)まで) 詳細はこちら

2022年01月06日
【お知らせ】蔓延防止処置をうけての教会の対応について 詳細はこちら

2021年06月21日
【お知らせ】2020年度クリスマスミサ聖歌集アップについて。
2020年度(昨年)のクリスマス夜半第1・第2ミサで歌われた聖歌をYouTubeにアップいたしました。
・クリスマス第1ミサ聖歌集はこちら  ・クリスマス第2ミサ聖歌集はこちら

2020年12月31日
「ロザリオの祈り」冊子はこちらからダウンロードできます。
フルページ版(PDF)はこちらミニページ版(PDF)はこちら

 


世界平和記念聖堂のドローン映像

「主の死を思い、復活をたたえよう、主が来られるまで」

パウロ 三宅仁孝神父

 幟町教会の皆様、こんにちは。司祭叙階の恵みを受けて一年、同時に、幟町教会の助任司祭となって一年が経ちました。この一年間に経験できたことの一つに、亡くなられた方をお見送りする時を共に過ごさせていただいたことが挙げられます。通夜や葬儀の時に遺族の方と心を合わせながら、神さまの下に旅立たれる方に心を向け、共に永遠の安息のために祈りを捧げさせていただきました。そしてこの時は、死について改めて黙想する機会でもありました。
 復活祭を迎える私たちは、その直前の聖金曜日に、キリストの受難と死を思い起こす主の受難の祭儀に与ります。この時に行われる受難朗読の場面に、私たちはどれだけ心を合わせることが出来ているでしょうか。親しい人の死に直面した時のように、心を揺さぶられているでしょうか。今までの自分自身の聖週間の時を思い返してみると、このキリストの受難と死に、強い思いを抱けていなかったなと感じます。聖週間を過ごしていると、いつも目の前に次の典礼があり、復活の主日を終えるまでは、一つ一つの典礼を振り返りながら黙想することが出来ていませんでした。しかし、イエス様はいつも私たちに寄り添いながら、支え、守り、導いてくださっている方であり、その死に出会ったとき私たちの心は、大きな衝撃を受け、揺さぶられるのではないでしょうか。